ドッグスクール小野(犬の訓練所) 訓練の概要
訓練の概要


ドッグスクール小野ホーム > 訓練競技会 > 規定詳細(訓練の概要)

訓練の概要 訓練試験 訓練競技会 訓練課目の実施要領 アジリティー 同伴犬 フライボール オビディエンス
◆訓練に関する概要
2011年10月1日更新

JKC(ジャパンケネルクラブ)の訓練試験及び訓練競技会を中心にページ作成してみました。
※ 訓練試験課目・訓練競技会に関する規程
規定は随時変更される場合があります。必ず最新の規定を遵守されますよう、ご案内申し上げます。
----- 更新は赤文字で表記します -----

JKC訓練士資格
(1)訓練士補
(2)訓練練士
(3)訓練教士
(4)訓練範士
(5)訓練師範

訓練試験の合格点と評価
CD(家庭犬訓練試験)
  (科目により合計点数が違うので、%表記にしてあります)

合格は各課目の得点が60%以上で、かつ合計点が70%以上とする。
(1) V (優) 90%以上
(2) SG (特良) 80%以上 90%未満
(3) G (良) 70%以上 80%未満
※訓練競技会のトレーニング・チャンピオン・ポイントは、中等科以上で95%以上必要です。
上記に各課目60%以上と明記していますが、競技会の場合もし1課目が5点だったとしてもその他の9課目が満点だとすると95%になります。
この場合はT.chポイントが与えられます。(訓練試験のように不合格にはなりません)

トレーニングチャンピオンの詳細は、訓練競技会規定ページでご確認ください。

OB(オビディエンス)
(1) V (優) 288点以上
(2) SG (特良) 256点以上 288点未満
(3) G (良) 224点以上 256点未満

GDT(警備犬訓練試験T)
(1) V (優) 135点以上
(2) SG (特良) 120点以上 135点未満
(3) G (良) 105点以上 120点未満

GDU&GDV(警備犬訓練試験U&V)
(1) V (優) 180点以上
(2) SG (特良) 160点以上 180点未満
(3) G (良) 140点以上 160点未満

IPO(FCI国際訓練試験)
(1) V (優) 286点〜300点
(2) SG (特良) 270点〜285点
(3) G (良) 240点〜269点
(4) B (可) 210点〜239点
(5) M (不可) 110点〜209点
(6) U (失格)  0点 〜109点