ドッグスクール小野(犬の訓練所) 特定商取引に基づく表示
子犬保障について

ホーム > 子犬情報(出産) > 特定商取引に基づく表示(子犬保障について)

ドッグスクール小野では、特定商取引に関する法律第11条(通信販売についての広告)に基づき以下のとおり明示します。
事業者名称 ドッグスクール小野
代表者 小野弘人
所在地 〒811-1121 福岡市早良区西入部741-1
電話 092-804-1825

動物の愛護及び管理に関する法律第10条第1項に基づく動物取扱業としての登録

動物取扱業者標識
名称 ドッグスクール小野
所在地 福岡市早良区西入部741-1
種別 販売 動管 第 E2802056号
登録年月日 平成28年12月13日
有効期限の末日 平成33年12月12日
動物取扱責任者 小野弘人

お問い合わせ
子犬その他に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
お問い合わせ電話    電話:092-804-1825(09:00〜21:00)
メールでのお問合せ   wan5-onodog★memoad.jp (★の部分は@マークに変更してください)
ウェブでのお問合せ   お問い合わせフォームからどうぞ!
スパム&迷惑メールが毎日100通を超える為、一部のサーバーアドレスを受信拒否に設定しています。
万が一、返信の無い場合はお手数ですがお問合せフォームからお願いします。
販売価格
子犬情報ページ子犬の価格は、全て消費税込の価格を表示しております。
なお、子犬が少し成長して健康面(視覚や聴覚など)に問題が無いと確認してからの価格表示となります。
子犬代金以外の必要料金
購入時にかかる、その他の費用:
空輸の場合  (ケージ代、福岡都市高速、手数料込みで5000円〜10000円、別途必要になります。)

ワクチン接種をご希望の場合は、別途必要となります。(但し、ワクチン代込みと記載の場合は無料)
医療保険代、マイクロチップなどの費用を請求することはありません!
動物愛護法により、現物確認が必要となります。
現物確認に際し、掛かる費用についてはお客様ご負担となりますのでご了承ください。
お支払い方法とお支払い期限
正式なご予約として子犬現物をご覧頂く事と、ご説明にご納得のうえご予約(手付金)をいただいた場合と致します。
お渡しする時、または空輸する前までに子犬代金、その他の費用(ワクチン、輸送費など)全額お支払いいただきます。
銀行振り込み:西日本シティ銀行
郵便局 : 現金封筒によるお支払い、またはゆうちょ銀行
お引き渡し方法と時期
◆動物愛護法で定める期間を過ぎ、食事を完全な状態で食べることが出来、体力的にも問題無しと判断されてからのお引渡しになります。特に空輸の場合は、厳重な監視の下お送りいたします。
その他
◆お問合せの早い方から出産後直ぐにお知らせしますが、決定(ご予約)は早く申し出(購入意思)のあった方から決定させて頂きます。
なお、早い時期からご購入意思のある方については、ご予約番号順に決定させていただきます。(早めに購入の旨をお伝えください)
犬は生体ですから、お客様の都合によるお申し込み後のキャンセルは原則出来ません。
犬は生体である以上、不可抗力による病気や成長段階による問題も生じます。当方(ドッグスクール小野)の事由により、ご予約していた子犬をお引渡し出来ない場合は、同じ程度かそれ以上の子犬にご変更いただくか、お預かりしていました金額を全額お返しします。
◆動物愛護法により、子犬をお迎えする前に必ず事前説明を致します。その場合は個別にご説明させていただきます。
◆当方繁殖のジャックラッセルテリアは、全て断尾しております。
 もし断尾を希望されない方は、生後3日以内にご予約を頂き、その旨をお知らせいただいた場合のみとします。

◆ 子犬保障について

<保障制度>
お渡しした子犬が下記免責事項以外で2週間以内にウイルス性疾患により死亡した時は、同種、同性の代替犬を無償にて提供致します。
お引渡し後、90日以内に極度の先天性疾患が発覚した場合、同種、同性の代替犬を無償にて提供致します。
なお、代替犬の納期は限定する事は出来ません。また代替犬の選定に関しては一任していただきます。

<生命保証の免責事項>
お渡しする時点において、疲労防止の為の指示を致しますが、その指示を無視し連れ歩く等で極度の過労衰弱に起因する疾患で死亡した場合。
ウイルス性疾患以外の病気による死亡。
事故、逃亡等による死亡。
獣医師によるウイルス性疾患である旨を明記した診断書原本の提出が出来ない場合。
保障請求に際して虚偽の申告がある場合。

<保障請求>
速やかに獣医師の診断を受け治療したにも拘わらず万一子犬が死亡した時は、3日以内に当方まで御連絡下さい。
御連絡後10日以内に獣医師の死亡診断書原本をご送付下さい。
診断書が提出されてもウイルス性疾患である事が明記されていない場合保障の対象外となります。
治療等にかかる費用については対象外となります。
保障は代替犬の提供もしくはお預かり金の返還のみで、他のいかなる請求に対しても金銭による保障は致しません。

<返犬及び交換>
子犬は改正動物愛護法にも明記されている通りただの物ではなく「命あるもの」ですから、お渡し後の返犬及び交換はお受け出来ません。
成長過程における変化(歯の噛み合わせ・睾丸・毛質・毛色など)も保障の対象外ですのでご了承下さい。

<その他>
子犬の血統書は原則 ジャパンケネルクラブ(JKC)になります。子犬の代金に血統書は含んでいます。
他の犬協会の血統書を発行する時は、該当の子犬欄に記載します。
早いご予約の場合は、好きなお名前を付ける事が出来る場合がありますので、お問合せください。